玄花's Diary

玄花の徒然ブログ<オフィシャル

料理の原風景に母がいる

 

 

 

 
ぷっくりした青魚(鰯)が手に入ったので天然塩の梅干しとたっぷりの生姜と共に煮付け中。
 
 
{1BDB6FEE-5C57-4F0C-9A0A-2533F5C88C15}


 
 
 
料理は好きだ。
そして意外にも編み物も嫌いじゃないけれどやれと言われたらやらない。笑
 
 
 
来月のWizard Classはとある島でバーベキューなのだが、「玄花さんのコリアン味付けのお肉が食べたい」と言われたので、それも考えつつその場でナムルでも作ろうかと思う。
 
 
 
旦那が生きている頃には、子ども3人も小さかったので連日そごうのデパ地下お惣菜なんて日もし尽くした上で、「やっぱり飽きるのね」も知っているし
 
 
 
ベビーシッターさんの手作りの料理が美味しくて、なんかもう「俺の嫁に来ないか」と言いたくなった事もある。
 
 
 
ふっくらした鰯にイナダの刺身とお吸い物。さらに創作おつまみを作りながら赤ワインを一杯。。いや、いっぱい。
 
 
 
そこに先日いただいた九州の新米をサツマイモと共に炊き上げたほかほかご飯。
 
 
 
この調味料とこの調味料を合わせたらこの味になる。というのが大概わかるので創作も楽しい。
 
 
 
こうやって出来るのは間違いなく母の料理を食べて来たからなのと、それなりに外食にも連れて行ってもらったからだ。
 
 
 
と、改めて気づく。
 
 
 
お母さんてそれをしてくれるのが当たり前過ぎて、何をしてくれても改めて感謝しないんだよなぁ、、
 
 
 
と言うよりも、
 
 
 
母が感謝なんて求めていないからこそこちらもなんの罪悪感も持たずに楽に子どもでいることに胡座をかけるのだ。
 
 
 
子どもになったり
お母さんになったり
 
 
 
時々、女
 
 
 
人生はふっくらと楽しいものだ。



www.hyunhwa.com