読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玄花's Diary

玄花の徒然ブログ<オフィシャル

ネフェルティティと男性性

月イチで行っているnhkホテル合宿の「n」こと立川奈緒子から、3月9日部分日食の新月にプレゼントをいただいた。
 

エジプトで購入したというネフェルティティのペンダントヘッド。
 

緑と赤の袋を前に、赤い袋を選んだらネフェルティティが入っていた。

f:id:hyunhwa:20160527054318j:image
 
 

最近のニュースで、ツタンカーメンの墓に二つの隠し部屋が見つかったとの報道がある。
 

この隠し部屋は、ツタンカーメン王の義理の母の、王妃ネフェルティティの墓ではないかと言われている。
 
 

まだ確証されてはいないが、その期待は大いに高まっている。

 

このネフェルティティは夫である王の死後、義理の息子のツタンカーメンが即位するまでの2年間、名を変えてファラオとして王座についていたのではないかと言われている。

 
面白い。
 
 

この時代の女性の立ち位置やネフェルティティの背景を踏まえて、3月9日部分日食の新月の日に私の手元にこのペンダントヘッドが来たことで受け取ったメッセージがある。
 

後ほどニュースレターGolden Spiralにて熱く語ります。
 
 
成熟した男性性ってやつをね。
 
 
ニュースレターGolden Spiralはこちら
→ bit.ly/1TiCoB4
 
 
ネフェルティティはシルバーのチェーンをつけて愛用していまーす。