玄花's Diary

玄花の徒然ブログ<オフィシャル

美しく、生きる


美しく、生きる。
 

というキャッキコピーのこの永遠のヨギーが30日から公開される。 朝から予告編を見て落涙。
 

ここ数日、特に4月に入ってからそれぞれの「当たり前」が大きく変化しているのを感じる。
  

人としてこの振る舞いはアリかナシか。
 

という指針がそれぞれ個々にあるけれど、それがもう全く個々に違うのだなという事が顕著に表れている。
 
 
時には話をしている中でザラッとした違和感に感じられる時もある。「それをそのような視点で見ているのか」、と。
 
 
それは正しい間違っているではなく、そうやってそれぞれの正義と定義において生きているという事がこれほどまでにわかりやすく表れて来たのだなと感慨深い。
 
 
ザラッとした違和感を感じてしまうように、私もまた独自の観念を握り締めている。
 
 
ちょっとした違和感を見過ごしていると後からボディブローのように効いてくる。
 
 
もう全く嘘がつけないほど野生に帰るような感覚というのだろうか。
 
 
自分にとってつまらない話はつまらないし。興味がないものは興味がないのにとりあえずの相槌は打てないさ。
 
 
全ては自分の表れだとしても。
時には分離の際まで行くのも楽しいものだ。
  

 
美しく生きるのなんたるかはわからないが、独自の美学は持っている。
 
 
目の前のものの中にある美を見出すポイント。その感性が同じ人が自然に集まっている。もしくは対局の人たち。
 
 
どちらも同じ。
 
 
そんな感じのコズミックジャーニー@北海道の参加者の中には初めてお会いする方もいらして嬉しい限り。
 
 
 
コズミックジャーニーの告知ですが、2016年3月いっぱいでリザーブストックを利用しての告知は終了し玄花オフィシャルサイトのみでの告知になっています。
 
 
告知してから数日ですが、気づいたら残席は1席のみ。
 
 
玄花オフィシャルサイトはこちら
 
  

雄大で圧倒的な北海道の自然の中で、「美しく、生きる」を考えてみようか。
 
 
静寂のエクスタシーと共に。


私は10年振りにヨガを始めました。