読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玄花's Diary

玄花の徒然ブログ<オフィシャル

いついかなる時も私は私


断捨離のGWの最中に色々な自分を見つける。

これは末っ子が2歳か3歳の頃に、横浜そごうの託児ルームに預ける会員証の写真です。

f:id:hyunhwa:20160525061742j:image
 
 
デパートの外商が当たり前につく生活でした。生活がどうであれ、私はいついかなる時も私です。


そこから一文無しもその日暮らしも経験しつつ今に至る。私だから出来たとも思うよ。
 
 
その「私」すら、最近はよくわからなくなってるけどね。
 
 
ちょうど10年前。 ちなみにこれは、平成19年の意味。
 

私のノリや物事のスタンスはこの時から気持ちいいくらい、適当です。