玄花's Diary

玄花の徒然ブログ<オフィシャル

自己意識と共に地球を遊ぶ

今年の1月〜3月にお届けしていた玄花のお話し会の「玄花会」を6月はお届けします。


今年のコズミックジャーニー@阿蘇・高千穂・北海道道東や、この写真のプライベートジャーニー@オーストラリアUluruの話を交えて


f:id:hyunhwa:20160523175704j:image


どこにいても自分らしくくつろぐとは。
そして、
自分の場を創るとは。

なんてお話しも、それぞれの土地から受け取ったガイダンスと共にお届けしようかなと思っています。


コズミックジャーニーのような場をファシリテートする実践者を育てる海外リトリートWSも考え中です。


f:id:hyunhwa:20160523175627j:image


それはコズミックジャーニーだけでなく、自分の講座やセミナーや授業やWSなどの場を創る事全てに役に立つ。


自分の場を創るとはどういう事なのか。
なぜそこで起こる事が起こるのか。
そしてその形態形成場に繋がる事で共振共鳴し続ける事が出来るのはなぜなのか。


なんて事をそのリトリートでお伝えしたいね。


場を創る人を創る。


写真はUluruから車で走ること3時間のケイブヒルという洞窟。先住民族の人たちが生活していた洞窟の上からの写真。

f:id:hyunhwa:20160523175538j:image


ケイブヒルは神聖なので写真はNG



車で移動中もケイブヒルの上からも、ずっと同じ砂漠の景色が続くだけ。全く同じ景色が延々と何時間も。


それを退屈とするかどうかはあなたの意識の在り方だけ。


私の意識の在り方次第でいかようにでもなるというギフトを受け取っていますか?


そのギフトを受け取った先に、無限のビジョンを描けるレイヤーがある。


この肉体がある限り自己意識という自我と共にいるならば、楽しんで自己意識というエゴを使い倒そう。

その対極の質感にも触れながらね。

f:id:hyunhwa:20160523175846j:image