玄花's Diary

玄花の徒然ブログ<オフィシャル

自分が自分に恋をする



2015年5月の過去ブログ再掲載



あなたの事を「好き」という気持ちだけで、もうそれだけで愛と感謝が溢れて来るところにさっき行ってました。


きゃ~、多幸感に包まれています。






ただいま、玄花です。


恋愛のみならず、自分を映し出してくれる周りの全ての人に、ただ、愛が溢れて来る宇宙がある。




誰かを好きになる。
それが恋愛だとしよう。
彼の愛が欲しくなる。


焦る、対策を立てようとする。
縁結びの神さま参りとか?


現実は何も始まっていないのに、脳内はあーでもないこーでもないと動き始め策を練る。


早くしないとその願望は成就しないという勢いで焦る。あぁ、その幸せが手からこぼれてしまうんじゃないかというくらいに焦る。


自分の脳内のみで。


「彼に愛されたい」
「私の想いを受け取って欲しい」
「彼とつき合えてこそ幸せ」


「好き」という気持ちにどんどんオブラートがかけられていく。


自分の脳内がパンパンの状態で彼のメールを受け取る。言葉じりや絵文字の一つ一つに反応する。


「なんかメールが冷たく感じる」
と言う勝手な思い込み。


脳内シミュレーションと、自分の過去の恋愛の記憶から妄想が暴走する。


「あぁ、彼は私の事が好きじゃないんだわ」
「どうにかしなきゃ」
「そうだ、占いに聞いてみよう」






おいおいおいおい、待て待て待て待て。


今やるべき事はそのオブラートを一枚ずつはがして最後に残った「好き」という気持ちを味わう事じゃない?


好きを味わっているとせつない。
きゅんきゅんする。
せつなさすら味わえるファンタジスタ!


全然意識してなかったのに、ぶわっと湧いている「好き」という気持ち。


恋に落ちるってそういうこと。


恋に落ちて、恋は盲目の気持ちと焦りをなだめてもなお残る「好き」という気持ち。


こうして欲しいと言う気持ちをも凌駕する
ただ好きであるという事の心震える宇宙領域。


ただその心震える、いわゆる愛と感謝だけの世界に触れるだけで


思いやりを持つとか
優しく在ろうとか
そんな気持ちが湧く前に、もうそう在れる。


つき合うとかつき合わないとかを超えて


ただ、あなたに幸せになって欲しいのです。という相手への気持ちが湧き上がる。



幸せは自分の内にあるってそういう事なのかもね。


幸せは内にあるからと言って、パートナーがいなくていいって事じゃない。


パートナーがいなければ幸せになれないから恋したい、と思っているのならば、まずは自分が自分に恋したいよね。


自分と繋がれた上でパートナーシップを築けたら、なんてハートフル。


またいつかどこかで詳しく話すね。今日のLIVEを前にそんな世界に行ってました。


私は今、色んな状況に対して「待て」なんです。心は色々と発信していますが身体がそのように動かない。


一見動かない事はネガティブに見えるけれど、自分と宇宙を信頼しているからこそ動かない事が選択出来るんです。


ただ「待つ」だけでなく、自分の内と繋がる大事な時間なんだなと、宇宙の計らいに気づいて、泣いた。



人生史上一番腰回りや肋骨や横隔膜が柔らかい私です。この5月のプロセスが物語っているね。


昨日は第1チャクラから第2チャクラからハート含めてがずっと振動しっぱなしでボルテックスでした。身体の中のオーケストラ。なんだそれ(笑)


多幸感満載。


WSや講座中に振動して渦を巻いている事はあっても、24時間稼働しっぱなしは珍しい。


どういう感じかってのは、ここには書けません。はははは。


そんなスイッチをオンにして行こう。





最新の玄花はこちらで
大事な事もTwitterで呟きます。
玄花Twitter
玄花botが出来ました。
「玄花 Great Love 語録」
こちらにもいます。
玄花Facebook


手紙セッションお申し込み専用フォーム


おすすめ無料メルマガ
玄花のPower of  Love
恋愛・パートナーシップ•セクシャリティ・エロス編
やさしい気持ち