読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玄花's Diary

玄花の徒然ブログ<オフィシャル

春分の日


今朝、太陽が牡羊座に入り、
ここから1年
惑星と星座の織り成す新しい年のスタートです。



答えは全て自分の内にある。
だから自分への問いかけはとても有効ですが、質問の内容によってはより問題を複雑にしてしまう場合がある。



相手と(自分が)思うようなコミュニケーションが取れなかった時


(相手が怒ってしまったとか、相手から想定外のリアクションが返って来たりとか)




私は間違っていたのだろうか?


という問いかけは物事をより複雑にする。


結局その問いかけに答えが出ないから周りに相談する。


『私は間違ってたんでしょうか?』


そうして周りの意見の中から、無意識にも自分が受け取りたいものだけを取り入れていく。


「そんなことないわよ。あなたは悪くない」という答えを欲していればそれを受け取り


「確かにあなたの態度は悪かった」と罰される事で安心するならそれを受け取っている。


そして物事は益々複雑になっていく。


ではどうしたらよいか?というのをセッションではファシリテートする。内なる答えを導き出すように。






人は目にするもの耳にするものから自分が受け取りたいものだけを受け取っている。


誰かのブログから私のブログにいらっしゃって下さる方も多くいらっしゃいます。


「初めて玄花さんのブログを読んだ時は、宇宙語が書かれているのかと思ったくらい意味が頭に入って来ませんでした」


なんて言われる事もあります。


しかし何度もブログを読み込んで下さって、そこから受け取りたいものを受け取ってくれ、そして納得されてセッションに足を運んでくれたり。ありがたい事です。


また逆に、今まではわかっていたのに、段々と私の発している言葉や意味がわからなく感じる方もいます。


わかるわからない、と言うよりも


今までは玄花の言葉を受け取っていたけれど、「受け取らなくなった」又は「受け取れなくなった」又は「受け取りたくない」


言葉や文字を発している私は、わざとわかりづらい言葉を使っている訳ではありません。今までと一緒のつもりですが、


変わらないものなど一つもない。


常に私たちは変化しています。
自分自身も、自分と誰かの関係も。



そういう現象を、波動が合わなくなった、というのかもしれません。


私は、「わからない方にわかるように発しよう」という事に心を配るよりもやはり、発信したいものを発しています。


それが必要な方が自然に集まってくる。


(自分では相当わかりやすい言葉を投げていると思ってますが。笑)




私に限らず、相手の発しているものが理解しづらい場合は、そこに執着するよりももっと自分がわかりやすい方が必要なタイミングかもしれません。


すっぱり離れるのも手です。


私の例えを出していますが、誰かとのコミュニケーションに置き換えて考えてみて下さい。


全ては自分が受け取りたいように受けとれるという選択の自由があるのだから、「わからない事を言う」と相手を責めるのではなく自分の受け取りを考えてみる。


で、そこには受け取っていない自分がいるのだと気づいたら「ではどうするか?」を考える。




全ては自分が主体なのだと、この春分の日に改めて考えてみて下さい。



私は私を全うする。
私の絶対感と存在感と在り方と


今日はそんなスタートの1日となりました。朝からみっちり。



今すでに、全力で来て下さる方に全力で応えるべく、出し惜しみなく日々を過ごしています。時にゆるく(笑)


それがとても楽しいんです。




遠隔の翌日ニュースレターは夜の配信になります。夜中かも。お待たせします。





玄花Class~プロローグ~の参加申し込みはこちら



最新の玄花はここで
大事な事をTwitterで呟きます。
玄花Twitter
こちらにもいます。
玄花Facebook


おすすめ無料メルマガ

玄花のPower of  Love
恋愛・パートナーシップ•セクシャリティ・エロス編
やさしい気持ち




手紙セッションお申し込み専用フォーム