読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玄花's Diary

玄花の徒然ブログ<オフィシャル

明日からさらに自分に向き合う週間のスタート



今日はは閏9月の22日


閏月ってなに?って方は、過去ブログ▶閏月についてをご参照下さい。



とりあえず、閏9月は171年振りだし、
171年前は幕末の大変革の時だし、


こういう意味を持ちだしては便乗してワイワイするのが大好きです(キッパリ)


実際のところはどうなの?とか?


知らないよ。

と言うのは嘘で
節目になると思っている。


明日は名古屋。
閏9月の23日で、マヤ暦のツォルキン表ではkin121


マヤ暦のツォルキン表ってなに?って方は、こちらの▶ページの表をご参考に。


ページ見た?
この表は、ライトボディのテンプレートと言われています(説明は省く。知りたい方は自分で調べて)


ページの表を見たら、121のとこ見てみて。


上下左右対称のこの表の、ど真ん中の列の一番上が121だよね。


121~140までの、いわゆる背骨のラインの時は、宇宙と人の心が繋がりやすいと言われています。


なんだかよくわからない方も、表をじっくり見て感じてみて。なんだかドゥワーっと真ん中のラインは天と地が開通しているようにも見えるよね。


そう思わなくても正解。
自分が感じているのが正解。


明日からそんな20日間が始まる訳だ。


ちなみにこの表のサイトで、ご自分の生年月日を入力するとkinがわかるページがあります。探してみて。


そんな最中に大人の遠足で三輪山伊勢神宮なんて、偶然にしては出来過ぎの必然だぜ。


ちなみに私はkin137なので、ど真ん中の列を背骨としたら仙骨の辺りだぜー。



マヤ暦は占いではありません。




けどね、例えばね、
占いとかで運気とか見てもらう人はいると思うんだけど、占星術にしろ四柱推命にしろ、おぎゃあと生まれた時の惑星や星の配置と現在の惑星や星の位置をみて個々のバイオリズムを弾き出している訳だ。


なんだか上手く行っている人ってのは、その流れに自分を合わせるというよりも、


自分の行動を見てみると宇宙のバイオリズムにドンピシャの時期に、それにふさわしい行動をしていたりする。


満月や新月も最初は暦を見ながら感じたとしても、いずれ身体を感じればわかるようになる。


感じる、感じる、感じること。


だから真剣に力を入れて「開運」に取り組むよりも、遊びの感覚で取り組むのがベター。


いずれ「開運する」なんて事も超えるから。




私は気学(方位術)のお水取りなどもする時があるけれど、近所の同じ星の友人と出掛けるついでに組み込んでいる。


友人も私も同じ子ども3人持ちだから、「お水取り」を言い訳に子どもを置いてドライブを決め込むのだよ。子どもたちも小学校高学年になれば余裕でOK牧場


道具やツールは自分の都合よく使い倒す。





あと明日以降の日の意味を見出すとすると、




マニアックな話になりますが、


私は四柱推命の命式に「未、卯」を持っていて、11月は「乙亥月」なので、「未、卯、亥」の三合木局です。


更に明日は、「庚寅日」です。


私はさらに四柱推命の命式に、「午、戌」を持っているので(うふふ、三合局のダブルリーチなのだ)、明日の「寅」が来ると


「午、戌、寅」で三合火局


それぞれに意味があります。
知りたい方は、「三合会局 意味」とか入れてググってみて。


方位術でも使います。


意味があるからどうだって事ですが、その意味に気づいたところからそのように作用すると思っている。


暦には、十干(甲、乙、丙、丁、、、)と、十二支(子、丑、寅、卯、、、)が割り振られていて


カレンダーの年、月、日には、「甲(十干)子(十二支)」「甲丑」などが書かれているものがありますよね。


十「干」と十二「支」で、「干支」なんです。



あ、私をエナジーワーク専門だと思っているでしょうが、四柱推命やトートタロットの先生でもあるんでした。ほんのり過去形。


そして今はもう個人講座の新規の生徒さんは受け付けていませんし、四柱推命の鑑定も受け付けていません。参考程度に、四柱推命や気学、インド占星術を観る時はありますが。


占術鑑定はそのうちポコっと告知するかもしれません。お見逃しなく。


ちなみに、トートタロットの個人講座の新規生徒も現在は受け付けてはいません。


そういう情報はHPに更新しているのでチェックしてみて下さい。



もうエネルギーは分散しないのだ。分散しても有り余るエネルギーですが、その使い道を決めたのよ。


みなさまには、玄花的占術の使い方でとても活用して頂きました。上手に使って、結婚した人もいるなぁ。占いの域を超えてるなんて言われてました。占術(ツール)を使いこなす自分の土台を創るところから入りますから。





明日以降は何をしているかわからない。


ビビッと来た時がその時。
なんてね。


本当にそんな風に、誰かが提供しているものが明日以降もあるとは限りません。


みなが自分の好きを生きていると、そんな事も当たり前になるのでしょう。


変わらないものなどない。って事です。


だから響いたら動く。


そしてもしそのタイミングを逃したとしても、それも必要があって起こっている事。大丈夫。



明日から22日の新月に向けて、一日一日の展開が早い感覚です。


今日出会った人と一生のつき合いになるとか、


そんな仲間と出会うタイミングでもあります。


さらには、もうすでに出会っている人ともっともっと深い付き合いになったり。


もちろん別の道へ進んだり。別れたり。


根底にあるのは、魂の目指す方向が一緒なもの同志の繋がり。


その繋がりは、宇宙におまかせです。



「みんな仲間だから、ずっと一緒に行こうね」という感覚に関しては、小さい頃からドライで希薄な私です。そういうとこ、宇宙人的かもね。


それは結果そうなっているであって、気負ってやる事ではない。


しかしそういう表面的なフェイズではなく、魂の深い部分で捉えている「仲間」というのはあります。言語化出来ないので省略。


だからこの時期、色々な人と関わってみて。


例え会えなくても、関わることが大事。


と書いていますが、それでもなお自分の感覚と直感に忠実にね。やりたくない事はやらなくてもいいんだよ。



明日からさらに、自分にしっかり向き合う週間のスタートです。


自己対話が出来た人にはそれ相応の手応えを得る現実があると思います。




それでは明日の名古屋からスタートの怒涛の3日間。


楽しみまーす。





▶11月10日更新
11月25日までの個人対面セッション可能枠
11月19日(水)15時以降

11月22日
射手座の新月一斉遠隔エナジーワーク
お申込みフォームはお待ち下さい。


▶12月
※残席2名
12月6日(土)クラニオセイクラル講座初級@横浜山手の参加申し込みはこちら

12月7日(日)

玄花倶楽部(最終日)

12月16日
LALAサークル

12月某日(日程調整中)
大人の遠足@岡本太郎美術館/ランチと共にルイーズ・L・ヘイDVD鑑賞/お話し(子宮・性・色気)




おすすめ無料メルマガ
アメブロの記事をさらに掘り下げてディープにお届けします。
玄花のPower of  Love

恋愛・パートナーシップ無料メルマガ
やさしい気持ち