玄花's Diary

玄花の徒然ブログ<オフィシャル

上なる如く、下もまた然り



一昨年の1月にマトリックス・エナジェティクスLevel1/2/3のセミナーに参加した。
全5日間。
朝から夕方まで、みっちりと濃いエネルギーが渦巻く中で行われた。


セミナー代金は確か30万弱くらいだったけ。
当時はそのセミナーに出るよりも優先事項はたくさんあった。
小学生の子どもを3人育てているシングルマザーなので、家賃から生活費に習い事や、とにかく生きて行くために必要な事が優先なのだ。


そういう最中にいる時は、それが苦と感じている暇もなし。
まぁどんな状況もそれを私の口を通じて出て来る時には、結果笑い話になっている。


私はアウトプットして自分を解放するタイプなので、旦那が亡くなった時は友人が代わる代わる電話の相手をしてくれてぶっ通しで話し続けた。


旦那との思い出話や、旦那にしてあげられなかった事や後悔や、あれこれ。
あぁでもみんなに言われたのは、
「何万時間話していても(大げさな!)、未来に対する不安は感じてなかったよね。これから先の話になるとどうにかなるって言っていたよ」と。へー。覚えてない。


泣きながら話したかと思うと次の瞬間には笑っていたり。
どんなシビアな話も、話せば話すほどバカバカしくなって来るのだ。
そうやって話していたらいつの間にか友人の相談話になったり。
いや、悲しみのどん底は私なんですけど。
と言うのも、人生の持ちネタの一つだ。


人生はネタが多いほど楽しい。
今あるそれ(悩みや苦しみ)をネタに出来るかどうかは自分次第。


当日、旦那が亡くなった事をネット上に繋がっている周りの方にお伝えするためにブログ(日記)を書いた。
それが私が生まれて初めて書いた、ブログです。


旦那とのあれこれや想いや何かを好きに書いているようで、「誰かが読む」という事を意識して書いていた最初です。


話すにしろ書くにしろ、アウトプットは大事です。
しかし思うままに書く事と、「誰かが読む」という視点を持って書くのは違う。
どっちが良い悪いでなく、ね。



真剣に自分の話を、誰かにわかりやすく伝えようとガチで話してごらん(書いてごらん)
かいつまんで、自分の悲しかった事だけを取り出すのでなく。
もしかしたら話をしている途中でバカバカしくなるかもよ。
あれ?ってね。


もしくはもっと落ち込んだり。
泣きながらブログを書くなんてしょっちゅうある。
でも書きながらそれを感じ切って、そしてその先へ行くだけだ。


話が大幅にそれているな。


そんなね、他にも優先する事がたくさんある中で経済的にも大変な時でも、「これに行きたい」「これに行かないとなんか後悔しそう」「よし、行くぜ」みたいな気持ちになると


現実がどうであれ、そう動いてしまうものなんです。
魂が動く、みたいな。


それが出来ない(行けない)言い訳(今このお金使っちゃったら後が大変とか、子ども置いていけないとか)よりも、出来る気持ちが大きくなるとそれが出来るように(セミナーに参加出来るように)現実が動いたり、そうした事で後に大転換したり。


このセミナーに出たら私のキャリアに役に立つかも~、とか。
このセミナーに出たら私が変われるかも~、とか。
このセミナーに出たら魔法使いになれるかも~、とか。


いわゆる、これをこうしたら結果がこうなるだろうみたいなスケベ心の思考が湧くよりも早く「行くぞ」と決めた、みたいな。


もっと言えば、何をやるのかよくわかんないけどとにかく行くんだ、みたいな。あはは。
そういう気持ちで動いた事が、ここ数年のこういったセミナーやWS系では3つほどあります。


3つもあるのか。
3つしかないのか。
それは個々に違うでしょう。


そして、一昨年の1月のセミナーだから良かったのです。
私にとってね。
なんでか知らないけど、そういうもの。
魂が響くものっては、そのセミナーの内容のみならず、そこに集まる人やエネルギー(波動)や場所なども絶妙なタイミングで合致しているのだと思う。


自分でたった今決めたように見えて、潜在意識って魂の記憶のアカシックレコードな訳で、今の自分では知りえない事も魂の記憶として保持しているそのデータを基に、今、決めている。


その魂の記憶によって選び取っている、今、ジャストナウ。
その魂の記憶が何だか気に入らないならば、自己の記憶のクリーニング(ホ・オポノポノその他自分に響くもの)に入るだけだ。


このブログに書いている事の一段落ごとに、一つのブログになりそうな勢いの内容ですが、このまますっ飛ばします。


そんなある意味、経済的なシビアな状況の中で何を置いても参加したセミナーの中で、えーと、メモを取ったのはA4の封筒にいくつかだけ。


朝から晩まで5日間やってたけどね。


たくさん話は展開されていたし、テキストは端的でそれだけ読んだら一見わかりづらいし、でも何だかメモを取る気がなかったし、メモを取らなくても大丈夫って気持ちがあったのだ。


そんな中で、主催のナチュラルスピリットからのお知らせが入っている封筒に走り書きしていたのが


「上なる如く、下もまた然り」


Dr.リチャードの口からそれが発せられた時に走り書きしてた。
あといくつかの事。
さすがにそのいくつかのメモしてる事って、今読み返してみても私に必要な事なんだなと思っている。


で、それをまた、封筒のままに持っているという(笑)
書き写す事もせず。
たいがいいつもそんな感じです。


デスク周りを片付けていたらその封筒が出て来たので、今必要な言葉なんだな、と。えぇ、今まで忘れていました。


調べてみたら、エメラルド・タブレットに書かれている錬金術の基本思想のこと。⇒Wikiより



上なる如く、下もまた然り

天にあるものは地にもあり、
内にあるものは外にもある

最も大きなことは、じつは最も小さなことである

表は実は裏でもあり、裏は表でもある


ここ最近思っていた事がある。


自分の内に向かって、それが内省でも内観でも。
その中で、
自分を愛する
自分を受け容れる
自分を認める
自分を許す
自分を……
を経た後に、もう、
他者を愛する事が自分を愛する事でもあるという事が肚に落ちる時がある。


要するに、インラケッチ。
「あなたはもう一人の私です」を頭でなく、肚でわかるとき。
自分の内に向かうだけが自分を愛することでなく。
肚と言うのが、子宮でもハートでも自分のコアでも何でもいいけれど、自分の本質ってやつ。


肚でわかる(わかると言うのも便宜上そう表現しているけれど、「わかる」事とも違うような)という事は、現実が変わるという事。



現実が動くんではなくて
現実が豊かさの循環に入る。的なこと。


あ~、わかったわかった。
わかります。
という、頭で理解しました、のもう一つ扉の向こう。
と言うことをここ最近思っていた。


頭の理解だけでは現実が動かない。循環に入らない。


三次元もここなら、五次元意識もここにある。
光だけの存在ではなく、物理的なものを伴った五次元意識。
それをもう体現されている人がきっと、増えているのだろうなと言う感覚。


マトリックスで言うところの、「なんでもあり」が、よりリアルに、リアルに、リアルに、魂に響き(魂が呼び覚まされた)今朝。


みなさん、いかがお過ごしですか?
詳しくはまた、お会いした時に。


いわゆる「統合」ってやつですが、統合の前にガチガチに分離とエゴを味わうのも大事だと思っています。私、人一倍自我(エゴ)が強いと思うもの。


未成熟な自我(エゴ)から成熟した自我(エゴ)へ。
そこを経て、成熟した自我を併せ持っての統合の領域。


そんな私は物理的に内に入っています。
というか、今までSNSとかネットに費やしていた時間が他に向いている。
電車で移動中につい見ちゃうのよね。
今はそうしたくないモード。
もちろんまたやりたくなったらやります。


押入れの整理をしていて出て来た旦那の靴の数々。これ以外にも、プラダやヴィトンの靴もある。
息子たちはとうにこのサイズを超えているので誰かにあげようかなぁと思ったら


「やだ」って(笑)
捨ててくれって言うので、今朝のゴミで捨てました。
ほとんど履いてないのにねぇ。
断捨離の一環。

{5202F37B-02A4-4A23-A2C9-A70B79C8C7E0:01}


おしゃれな旦那だったので、靴には拘っていました。押入れにいれていたので一部歪んでいます。
あぁだから、死んだ直後から「靴、靴」という事を言っていたんだね。


ごめんごめん。



「上なる如く、下もまた然り」


今ここでの自分が、宇宙の相似形でもある。
宇宙の法則。


相手を愛する事が自分を愛する事にもなり
相手の中にある痛みを癒すのではなく、自分を癒す事が相手の痛みをも癒す事になる。


相互の響き合い。
それを体感し現実が変わる時(豊かさの循環に入る時)が、確かにある。


それが腑に落ちれば、今ここで自分が心地よく在ることに罪悪感はない。


そして、それでいい。





6月/7月のスケジュール

6月27日(金)~28日(土)
大阪出張

※個人対面セッション満席です。
が、
28日(土)8時~9時半枠
ご希望の方がいらしたらお受けします。

6月29日(日)
玄花倶楽部の参加申し込みはこちら
※玄花倶楽部終了後に懇親会やります。
当日ご都合の合う方はぜひ。
懇親会は特に場を仕切ったりもしないので参加費用は無しです。


【イベント】
7月5日(土)
7月5日(土)LALAサークルの参加申し込みはこちら
LALAサークル終了後、暑気払いの懇親会を行います@石川町駅そば
LALAサークル参加の方で希望者のみ
2時間くらい:飲食代のみ
懇親会は特に場を仕切ったりもしないので参加費用は無しです。


7月6日(日)
クラニオセイクラル講座初級の参加申し込みはこちら
新規の方の残席2名です。


7月13日(日)
大人の遠足
梅雨が完全に晴れていないのと暑さもあるので、渓谷を予定しています。
御岳渓谷
遊歩道もあり日本名水百選でもある。
水のワーク。
水に足をつけて行います。
酒造「澤乃井」があり、無料見学出来ます。
利き酒も可能。