玄花's Diary

玄花の徒然ブログ<オフィシャル

タイガー&ドラゴン


受胎だの
妊娠だの
ここ最近耳にしていたガイダンス。


私のところに来たがっている男の子がいるだの。
もう一人生むんじゃないですか?だの。


いやいや私、更年期と言われる世代ですよ。と思いつつも、先日行った整体では、「今月の排卵は受胎可能です」と言われたり。


おいおい、何の流れが来てるんだ?
経産婦ですし今の私が物理的に妊娠する事は確率は低いとはいえ可能だとは思いますが、ここでのもう一つの意味は妊娠に象徴される


「待て」


時が満たないと生まれるものも生まれない。
それがなるにふさわしい時にそれはなる。


トートタロット
ディスクのプリンセス

image



今までの人生でも「待て」「もっとゆっくり」のガイダンスは来ていましたが、今回の満月で意を決してがっつり受け取りました。


瞬間ヒーリングや一瞬で世界が変わる事を体験しているし、のんびりしてよいところでもそれを力技で早くしてしまおうとする。


沖縄に東京時間持ち込んでいるみたいな。沖縄大好きで将来住もうと思ってるくらいなのに。


私、自分の人生の中で、のんびりしているところと急いてるところのバランスが極端なんです。


特に身内ね。
子どもや家族やパートナー。
パートナーにおいては、「やってあげる」と言われてもそれをただ受け取れずに、してもらった事の倍返しか三倍返しくらいのエネルギーを差し出していた。


クライアントさんに対してはいくらでも待てるのにね。


相手から差し出されたものを受け取るだけで終われない。結果、余計にジタバタ動く。


ありがたい事に、パートナーとして出会う方からは「俺が全部やってあげるから」(意訳)くらいの事は言っていただくんです。経済的にもその他含めて。


「ここに座っているだけでいいから」


これは昨日のブログの続きなのだけど、差し出された好意をただ受け取るだけが出来ない。


受け取ったものと同等かそれ以上のエネルギーを相手に返してしまう。
結果、相手のやってあげたい気持ちや達成感をしぼませてしまう。


普通はね。



「好きな人のお役に立ちたい」私と「自分の女を幸せにしたい」パートナーとの噛み合わなさは恋愛においていつもあったのだけど、私が3倍返しすると相手は5倍よこしてくる。特に旦那(笑)


四柱推命においても「甲戌」と「甲寅」の組み合わせ。


堂々とした枝ぶりの良い樹木同士がバッチバチにぶつかりあっている。どっちも引かない。でも結局私の負け(なんの勝負だ)


でも、旦那のおかげでずっと女でいられた部分はあります。


ありがたや。老けてる暇なし。


だって旦那はいつも恋していたもの。旦那自身に。そして自分の周りの全てに。


私自身が強引にお母さんになろうとしてもそこから引きづり落とされる、みたいな。


四の五の言わずに、
「俺の話を聞け~」っていう、強引ぐ・まいうぇいなパパでしたから。


「5分だけでもいい~」みたいな。

いや、それはなかった。ごめん、話を盛った。


差し出されたものの倍のエネルギーを返して、それを受け取って貰えなかったり上手に生かしてくれないと、自分を封じ込められているように感じてたんです。


この枝ぶりを生かせー!と。
全てを包み込む母の役割をやらせろー!と。


大概そんな私のエネルギーに負けない人がパートナーに来る。


「俺が何不自由なく一生食わしてやる」
「いや、わたしだってあなたのお役に立ちたいのー」


まるで、タイガー&ドラゴン


ははは。コントみたいだ。
もうそういうのに抵抗しません。
あなたのしたいようにして下さいませ。
本当はそう言いながら全部好きなようにやらせてもらってたのにね。


その中での豊かなパートナーシップへと行こう。


まあそう言いつついきなり無一文とかになって、また一から立ち上げて登り龍の如く登って。アップタウン激し過ぎるけど、そういうのに耐えうるエネルギーだからな。私。



4人妹弟の一番上で、仕切って場をまとめるのが当たり前の習性。してもらうって言うのが慣れない。受け取れない。お姉ちゃんとして何かをしていなければ存在価値が無い(なんて当時は何も思っていませんが。今の思考の分析だとそんな一面もあるのかもね)


受け取っても三倍返し。迷惑な。


で、変なところでは何もしない。実家ではびっくりするほど何もしないです。上げ膳据え膳。妹曰く、「お姉ちゃんだけズルい!特別扱いだ」みたいな。


だって私が実家に帰ると父と母の喜び方が違う。と私が勝手に思っている。なんて高慢ちき。


大概の事にはのんびりなんです。明日でいい事は全部明日にするし。旦那が亡くなってやらなきゃならない事務処理で終わってないものまだあるし。5年半経つのに。このまま私死んじゃってもいいや。なんてね。


「じっと待ってていいんだよ。それで物事はなるようになるから」
そんな学びの現実を常に送られていましたが、今回受け取る事にしました。


「待つ」というアート


こういう風にパートナーシップについて笑い飛ばす側面もあれば、お互いの気持ちの行き違いで切なくて泣いた事も数知れません。


自分に起きた現実はね、いくらでも今の自分の創造的エネルギーとして使っていいんだよ。


その現実に対して一つの意味しか無い訳はない。


自分の過去の出来事なんて、今の自分の気づきや心模様で如何様にでも捉え方なんて変わる。


気づいては立ち止まり、また暴走して、そして泣いたり笑ったり。


こうやって書いてる瞬間は真実だけどすぐに嘘くさくも感じる。


私の気持ちなんてこの次元の言葉に乗せきれないぜー。


生きてるって何でもありなんだよ。


要は、今、どうするか、だ。


そしてこの「今」も瞬く間に過去になる。


愛し愛され生きるのさ。…って何の歌の文句だったけ。そんな感じで、あなたにはあなたのやり方がある。


どんな行為もさ、「だってあなたが好きなんだもん」という動機がある訳でしょ。表面に現れる行動はすっとこどっこいでも根底は「愛」なのさ。自分の定義によるわがままな愛かもしれないけれど、本当の「愛」なんて誰もわかりやしない。


大人の遠足@茅ヶ崎での海のワークを終えて、家に帰ったら母親の態度が変わっていたりとか好きな人が出来たとか(早っ)、参加の方自身の変容が周りの現実を動かしています。


もっともっと動いちゃえー。昨日の遠隔ワークでそれくらい共振させているよー。


大人の遠足は毎月満月開催ですが、月に連動した動きはいいね♡


今日は浅草でーす。
午後ならばお受けできます。


トートタロットリーディングのご用意も出来ています。




なんと29日のLALAサークルは「新月」だよーん。
5月29日(木)LALAサークルの参加申し込みはこちら


女であることを呼び覚ます。
女が可愛いくも強いという事を思い出す。
5/24(土) DUOライヴ「秘密のデート」 Vol.3の参加申し込みはこちら

18日横浜 15時以降
21日横浜 
22日横浜
セッション予約可能各1名さま。
27日以降のイベントやセッションのお知らせはまた改めて。


またはこちらから


 ☆出張でのお話し会やWS・講座開催のお声を頂いています。まずはお気軽にメール下さいませ。



イベント情報
女であることを呼び覚ます。
女が可愛いという事を思い出す。
5/24(土) DUOライヴ「秘密のデート」 Vol.3の参加申し込みはこちら

5月29日(木)LALAサークルの参加申し込みはこちら


シリーズイベント4月のご案内
17日(土)
玄花倶楽部の参加申し込みはこちら

*お問い合わせ・ご予約はこちら




*愛・セクシャリティ・日々の徒然など